[Top] [プロフィール] [スライドショー] [スライド・花の山 剣山に咲く花] [スライド・ピンクに染まる西赤石山]
[スライド・春を彩る花々] [スライド・高山の夏に咲く花] [花の検索] [サイトマップ] [季節の花] [花雑記] [旬の彩り]
[花雑記PARTU] [花登山コース地図] [剣山の四季] [剣山に咲く花] [剣山に咲く花PARTU] [石立山の花々]
[絶滅危惧の花々] [絶滅危惧の花々PARTU] [徳島のランの花] [徳島のランの花PARTU] [小鳥のつぶやき]


 

 

 

剣山・おすすめ花登山コース

次郎笈(左)、剣山山頂(右)

一ノ森から見た剣山

剣山は標高1955m。
西日本では石鎚山に次ぐ第二の高峰です。日本百名山のひとつとして、また、宮尾登美子の小説「天涯の花」で紹介されたキレンゲショウマの花を求めてたくさんの登山者が訪れます。


紅葉の西島神社

西島駅から三嶺方向を見る

見ノ越〜西島駅(約60分)
リフトもあるが、剣神社の階段を上り登山道を行く。ブナ、ヒコサンヒメシャラ、ミズナラ、リョウブの茂る樹林帯。新緑の頃だとミソサザイ、オオルリ、ウグイスがしきりにさえずる中の快適な登りがつづく。
時折、キョーというオオアカゲラの声も聞こえる。二頭のカモシカに出くわしたこともある。
やがてリフトの終点西島駅へ。弾む息をベンチで休めると、目の前には三嶺、次郎笈、塔の丸などの山々が一望のもとに広がる。

西島駅〜一ノ森分岐(約30分)
尾根道をホトトギス、カッコウ、ジュウイチ、メボソムシクイ等がしきりに鳴き交わしている中を登る。程なく「刀掛けの松」に出る。ここまで来ると眼前には山頂小屋が指呼の間に見える。


原生林の下に咲くキレンゲショウマ

キレンゲショウマ

刀掛けの松(一ノ森分岐)〜
行場〜一ノ森(約60分)

ここから頂上への道と分かれて左の原生林の中へと進む。8月になるとキレンゲショウマの花を求めて賑わうコース。この行場付近がこの山のお花畑。
オオヤマレンゲ、ハクサンハタザオ、ノビネチドリ、コケイラン、ヒメフウロ、ナンゴククガイソウ、オタカラコウ、ツルギハナウド、シシウドなど春から秋にかけて次々と咲き競う。
キレンゲショウマの時期以外は静かなコースである。修験者たちの道場で、クサリ場や石灰岩の洞窟などがある。コマドリの声があちこちから聞こえる。途中少しガレているので雨上がりなど濡れているときは注意。
やがて一ノ森も近付きコメツガなどの針葉樹林帯になるとしきりにルリビタキがさえずっている。程なく剣山の頂上と一ノ森とのあいだのコルにでる。ここから一ノ森山頂まであと約10分の登り。もうひと頑張り。


次郎笈の山腹に映るブロッケン現象

ブロッケン現象
(一ノ森山頂から剣山方面を望む)

一ノ森(標高1879m)
私は一ノ森から槍戸山方向に少し行ったところの五葉松の木陰で休む。汗ばんだ体に涼風が心地よい。ここで沸かして飲むコーヒーの味がたまらない。
初夏、この辺り一面にマイズルソウ、ツマトリソウが咲く。ここから剣山頂、次郎笈、三嶺を白骨林越しに眺める景色はこの山行のハイライトである。
この一ノ森山頂から見る日の出の風景がすばらしい。余裕があれば山頂直下のヒュッテで一泊してみると良い。運が良ければ朝日をうけてブロッケン現象が見られるかも。


昼なお暗いシコクシラベの林

苔むしたシコクシラベの林

一ノ森〜剣山山頂(約50分)
このまま元来た道を引き返すのも良いが、せっかくだから剣山の頂上へ。氷河期の遺存植物といわれるシコクシラベの林の中を登る。苔むしたこの林の風景もなかなか良い。この付近には高さ3〜4mもあろうかハクサンシャクナゲの大木が群生していて花時は見事だが残念ながら立ち入ることが出来ない。
頂上付近の草原にはシコクフウロ、コモノギク、トゲアザミ、ホソバシュロソウ、タカネオトギリ、イブキトラノオなどがミヤマクマザサのなかにお花畑をつくっている。


シコクフウロ(ピンク)とタカネオトギリ(黄)

山頂付近のお花畑

山頂からの眺望
360°の展望が開け、空気が澄んでいれば、遙か遠く、瀬戸内海の向こうに大山。そして、石鎚山、土佐湾と大パノラマが広がる。
秋には下の谷から鳴き交わす鹿の声も聞こえる。 時間があればとなりの次郎笈(標高1929m)に足を伸ばすのも良い。剣山山頂から約50分

剣山頂〜見ノ越まで約80分の下り。途中には名水百選に選ばれた大剣神社のご神水がある。

    登山口までの交通    
 車 
(瀬戸中央自動車道)→坂出JC→(高松自動車道)→川之江JC→川之江東JC→(徳島自動車道)→美馬IC→(R438)→貞光町・一宇村→(R439)→見ノ越
(神戸淡路鳴門自動車道)→鳴門IC→(R11)→徳島IC→(徳島自動車道)→美馬IC→(R438)→貞光町・一宇村→(R439)→見ノ越

 公共交通機関 
夏のみJR徳島線貞光駅から見ノ越までバスが運行される

帰りは祖谷のかずら橋を見物して阿波池田に出るのも一興。

[花登山コース地図へ]



Top Pageへ Profileへ スライドショーへ 花の検索表へ
剣山の四季 季節の花へ 花雑記へ 剣山に咲く花へ
石立山の花々へ 絶滅危惧の花々へ ランの仲間たちへ 小鳥のつぶやきへ


こうちゃん
awa@yasousanpo.sakuraweb.com